log.png
CA
Log
#23

「集中力」について、 
走りながら考えた。

2020.11.25

みなさんには、日々ずっと続けていることはありますか?何年も持続して実行していることや没頭していることなど、そんなルーチンはあるでしょうか?私は週に何日か、6~10kmのランニングを習慣としています。
今日は私自身が走りながら考えたこと、日々のルーチンについて、あらためてお話してみたいと思います。

まずは、ビジネスとプライベートの時間について考えてみました。当然ながら、プライベートが充実していないと、新しいインプットもなければ、インスピレーションも生まれません。だからプライベートは大いに遊ぶべきだし、休みも取れるだけ取った方がよい、と考えています。ただ、ビジネスが忙しくなると、どうしてもプライベートの時間が削られてしまう。そうなってしまうと、途端にモチベーションが下がり「休めない」というネガティブな思考に陥ってしまう。ただ、そんな境遇でも、活躍している人と、そうではない人がいます。その差はどこにあるのでしょうか?そんな人たちを観察していて、ふと気づいたことが2つあります。 
それは「集中力」と「時間軸」ということです。 

1「集中力」。
何かしら能動的に課題解決しようとする人ほど、知識やスキルを第一に取得しようとする傾向があります。意識や取り組み自体は素晴らしい。ただ「集中力」に欠けているのです。私の見て来た限り、本人の目的意識からの課題解決まで、時間がかかりすぎるか、途中で投げ出してしまうか、やり遂げられない人が多い気がします。瞬発力を持って課題に取り組んだまではいいが、集中力が続かないのでは何も始まらない。何事もやり遂げるには、中期的に持続できる「集中力」、つまりタフな精神力が必要です。知識やスキルの前に「集中力の持続」なくして成功はありえません。
 
2「時間軸」。
仕事ができる人や、日々活躍している人の多くは時間の使い方がとにかく上手い。課題を短時間で解決しながら、次々に新しいアイデアを生み出しています。逆に、時間を忘れて没頭してしまい、多くのことを浪費しながら、結局課題を解決できないという人もいます。完璧に物事を遂行しようとする人ほど、その傾向が強くなるように思います。時間軸を賢く操れる人こそ、何事も上手くコントロールできる人です。

では、どうすれば「集中力」を持続して「時間軸」を賢く操ることができるようになるのか?それは、プライベートタイムの使い方にあるように思うのです。仕事とは関係のない、休日の時間の使い方や過ごし方が、その微妙な差を生み出すのではないかと考えています。
そこで、ズバリ「持久力」をテーマとすることを提案します。   

「何か一つでもとことんのめり込み、やり尽くすこと」 
「周りの知人・友人よりは、その分野で多くを語れるようになること」
「何より、やり続けている、やり切った、などの経験値を積むこと」 
 

例えば、私は「年間最低1,200km走る」を実行中です。一見、ビジネスとはまったく関係なさそうに思える、プライベートタイムのルーチン。実は仕事の面でも、とても貴重な時間となっています。だから出張先でも必ず走ります。続けることが大事だと思っています。

今朝も出勤前にランニングをしたのですが、走りながら頭の中を整理する時間に充てていました。約30分間から1時間、電話も、メールも、SNSやチャットツールでの連絡もない時間。ただ走っているだけです。まさに集中力を持続させて「時間軸」をうまく使おうとしています。
時には、プレゼン向けのアイデアやストーリーを練りながら。時には、家庭のこと、青森の実家のこと、会社の経営ことを考えながら。
そして実際にそのランニングから、結構な数のアイデアやインスピレーションが生まれる体験をしてきました。もちろん、走行距離やタイムにも拘ることも忘れずに、結構真面目に走っています。モチベーションが下がった時は、新しいランニングシューズやウェアを購入したりして、自分を騙しながら継続しています。

その継続の中で、ルールも決めています。「日曜日の夜に、その週の走る日を決める」「それに合わせて、会食などの予定を組む」「急な用事が入った時でも、深夜1時までの帰宅なら、翌朝予定通り走る」 

そのように続けてきたら、1年3ヶ月で2,000kmを越えました。ここまで来ると、もうやめられない。そうなったらそのルーチンは成功体験となります。体も健康になり、頭も冴え、アイデアも生まれ、これ以上のよい時間の使い方はないと私自身、自負しています。
 
何かの課題を克服するとき、新しいアイデアを生み出すとき、そこには相当なストレスがかかります。そのストレスに負けることなく、集中して取り組めるか。なにかアクシデントに連続して遭遇しても、それを乗り越え続けるモチベーションを維持できるか。集中力を持続し、どんなに辛くてもあらかじめ決められた時間内でベストを尽くせるか。ビジネスでは、集中力を持続させながら時間を賢くコントロールすることが問われているのだと思います。

知識やスキルよりも、人生にとって大事なこと。それは「集中力」「持続力」「時間への意識」。まさにこれらの意識は、結局、自己投資につながることだと思っています。自分を高め、自分を成長させる糧だと思います。
さぁ、これから年末に突入、1年で一番忙しい時期。こういう時期だからこそ、何か新しいことにチャレンジしてみるのも面白いですね。みなさんもお忙しいと思いますが、もし私とランニングをしたいという方がいらしたら、お気軽にご連絡ください。目の前のことに集中する楽しさ、一緒に体験しませんか?

株式会社クリエイティブアローズ
代表取締役 乳井 俊文

お問い合わせ

お名前

メールアドレス

お問い合わせ内容

CA Log 記事一覧
CA
Log
#23

「集中力」について、
走りながら考えた。

2020.11.25

CA
Log
#22

弊社、今日から、
広告会社やめます!?

2020.11.10

CA
Log
#21

よい○○○○は、
よい遊びから生まれる。

2020.10.27

CA
Log
#20

知ってはいるけど、
本当は分からない話。

2020.10.13

CA
Log
#19

人材を育てる会社。
腐らせる会社。

2020.9.29

CA
Log
#18

ブランディングって、
一体何だろう?の話。

2020.9.15

CA
Log
#17

絶対に儲からない、
新規社内事業の話。

2020.9.1

CA
Log
#16

会社の命運を握る、
いま経営に重要なこと。

2020.8.18

CA
Log
#15

オンラインならではの発見。
インタビューの達人への道。

2020.8.4

CA
Log
#14

テレワーク時代に考えたい
ポモドーロテクニックという話

2020.7.7

CA
Log
#13

アーリーアダプターという
「新しいもの好き」の話

2020.6.23

CA
Log
#12

より精度の高い「競合分析」へ。デジタルマーケティングに力強い味方。

2020.6.9

CA
Log
#11

新規顧客を取り込むこと。

既存顧客を育てること。

2020.5.26

CA
Log
#10

味噌カレー牛乳らーめん。それは青春の味か、未来へのエネルギーか。

2020.5.12

CA
Log
#9

ピンチか、チャンスか?

新型コロナと変革の今の時代

2020.4.21

CA
Log
#8

​すべての道はオリエンテーションにつながっている(か?

2020.4.7

CA
Log
#7

そのWebサイトリニューアル
「いつ」「だれに」「なにを」
「どのように」されますか?

2020.3.24

CA
Log
#6

あなたなら、そのコピーに、
いくら払いますか?

2020.3.10

CA
Log
#5

USPのある時代、ない時代。
広告の概念は、どう変化する?

2020.2.26

CA
Log
#4

再びバンド活動へ。あの日の
「あの感覚」を求めて。

2020.2.13

CA
Log
#3

整理整頓しない話、
する話。

2020.1.28

CA
Log
#2

箱根駅伝で考えた、
Move Emotions! のこと。

2020.1.15

CA
Log
#1

明けましておめでとうございます

2020.1.6

Copyright © CREATIVE ARROWS Co.,Ltd. All rights reserved.